×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ネット証券手数料が安くて利便性良い

ネット証券を選ぶとき手数料比較以外にも注意する証券会社人気ランキング

証券会社人気ランキング

 

松井証券

 

 

SBI証券

 

 

マネックス証券株式会社

 

 

カブドットコム証券

 

ネット証券選びはランキングを参考に

株式投資をしようと思い立っても何をしたらよいのか分からない。という状況になっている方は多いと思います。
もし私が教授するという立場であれば、まずは「証券会社」を選ぶことをお勧めします。どれだけ株のことを勉強して
どれだけリスクに備えたとしても、結局は証券会社にお願いして株式投資を行うことになります。
いわば、投資生活の「住居」となる部分です。ですので、まず足場を固めてから株式投資を行うことが良いと考えているわけです。

 

とはいえ、いきなり選べと言われても困るかと思います。今では、ネット証券がランキングとして紹介しているサイトが
多く存在しますので、そこを参考にして選ぶのも1つの手だと思います。そうすれば、嫌でも「大手ネット証券」が
見えてくると思います。
大手は大手のメリット・デメリットが存在しますが、初心者としては、規模の大きいネット証券を利用していた方が
「確実」です。ネット証券の引越しは、経験を積んでからでも遅くはないので、私的な意見としましては、このような
形がベターかなと考えています。
もちろん、それが「正解」ではないため、自身のポリシーに従って、ネット証券を選ぶことも全く問題ないと思います。
あくまで、一例としてランキングを活用するのも1つの手ですということが言いたいのです。

 

時代はインターネット「ネット証券とは」

時代の流れというものは早いものです。私は、以前より株式投資を行ってきました。昔は、取引をするさいには、証券会社へ
直接、足を運んだり、電話でお願いしたりと非常に面倒なことをしていました。主流はスピーディーに対応できる電話でしたが
今では、さらにスピーディーに対応できるものが存在します。「ネット証券」です。
名前から察しがつくかと思いますが、ネット証券とは、インターネットを利用した証券会社のことで、全てネット上で
取引を行うことが出来ますので、非常にスピーディーに、そして簡単に、好きなときに行うことができます。
また、人件費も掛からないため手数料が安くなると言うメリットもあります。

 

なので、今や時代はネット証券に移り変わっていると言っても過言ではありません。さらに、今ではスマートフォンという
株式投資の観点から見ると非常に強い味方が出来ました。これも、インターネットを始めとし、ITの技術が発達したからこそと言えます。

 

ここまでは、ネット証券のことを手放しで称えていますが、注意ももちろん必要です。いくらインターネットが優れ
取引を行うツールも素晴らしいと言っても「人が作ったもの」には変わりはありません。システム障害などがあることも
しっかりと理解しておきましょう。ですので、いくらネット証券に頼ると言っても、昔ながらの電話なり、直接店舗に
足を運ぶなりの方法もしっかりと頭にいれておくことが、大事なリスクヘッジになります。

 

おすすめのネット証券は「ツールで選べ」

ネット証券を選ぶときに、どこの証券会社を紹介するか?というのは非常に迷うところです。どこのネット証券も
甲乙がつけがたいほど、よいものを持っているからです。ですので、卑怯だとは思いますが、もしおすすめのネット証券を
求められたときには「好きなネット証券でよい」とついつい応えてしまいます。これが真理なので致し方がないところです。

 

ですが、選び方としてはアドバイスを送ることができます。選ぶときに何に注目して選ぶのかというアドバイスになります。
一言で言ってしまえば「ツールの使い勝手」です。手数料なども必要なところですが、私の個人の意見としては、ツールの
使い勝手が悪いと、非常にモチベーションも下がりますし、下手な操作をしてしまい大きな損失になってしまうというケースも
あるからです。要は、実際に取引を行う大事な大事なアイテムになるので、この使い勝手が悪いとなると、やはり
ストレスが溜まってしまうというのが正直なところです。

 

ただ、使ってみないと分からないというのも、また事実で、選ぶ際には、そのネット証券がツールに力を入れているかな?
という雰囲気を見極める必要があります。力の入れように関しては、実際にサイトへ足を運べば、直感的に分かるので
ぜひ、探してみてください。自身があるネット証券の場合は「売り文句」として紹介しているところが多いです。

 

ネット証券を選ぶとき手数料比較以外にも注意する

 

今や、証券会社選びは「インターネット」で行うように時代は変わりました。いわゆる、ネット証券と呼ばれるものです。
ですので、比較対象は多岐に渡り、ネット証券を選ぶときに何処に重きを置くか?によって左右されると思います。
中でも、よく耳にするのが、手数料比較です。これも、またインターネットで比較できる便利なサイトがあるので、
そこを見れば一目瞭然です。

 

さて、そんな手数料比較ですが、ネット証券によって大きな差が出てくるのも事実です。この辺りは、どうしても証券会社の
規模などで変わってきてしまうわけです。ですが、一概にも手数料が安い方がよいというわけではありませんので
注意をしましょう。要は「やすかろう」の精神では、痛い目を見る可能性があるということです。

 

要は、手数料比較を第一として比較するのは何ら問題ありません。ですが、手数料が安いだけで証券会社を決めてしまうと
取引ツールが使いにくい等の問題点が発生してしまう可能性があります。そうなると、モチベーションが下がってしまう
ということも実際問題としてあります。

 

ですので、手数料比較だけではなく、全体的に比較をしてネット証券を選ぶことを強くお勧めします。意外と手数料以外にも
大切な「選ぶ基準」が存在しますので、頭に入れておいて頂ければ幸いです。

 

役立ちリンク

株取引初心者講座・・・株取引に関して初心者でもわかりやすく基礎から解説

 

ネット証券会社ランキング・・・インターネット証券会社をランキング形式で紹介しています。